オニテンの読書会

文化・民俗や、オススメ本の紹介、思ったことも書きます。

執筆者 タカギスグル

読み書き障害(ディスレクシア)生徒に対する英語学習方法について

現在は、わたしは中高生を対象に英語を教えています。読み書き障害(ディスレクシア、Dyslexia)の生徒を受け持っており、英語を一緒に勉強しています。彼は中学3年生で、ディスレクシアのほかに、精神年齢が実年齢に比べ、幼いだけでなく、幼少期の体験から…

子育てブログなんて誰が読むのかと、あの時の私は思っていた。

インターネット上には、子育てブログ、子育てマンガ、ママタレントのインタビューなどなど、子育てに関する情報が本当に多いですよね。正直、1年ほど前のわたしは、誰がこんな記事読むんだ、なんて思っていたものですが、今は違います。 「ふむふむ、わかる…

劣悪な入試問題 大学入試問題作成者が何を参考にしているか。

最近、高校生に大学入試の指導をしています。生徒それぞれに目標大学を聞き、その大学の過去問から、その大学に似た問題形式の大学の過去問まで、幅広く解いているのですが、その中で、ちょっとこれはいただけないなぁ、と思った問題がありました。 受験生の…

IELTS ライティング サンプルアンサー集

ブログ主 タカギスグル(英検1級、IELTS 7.5 )が書いたライティングサンプルアンサーです。 TASK2 TASK1 絶対的に、オススメする本です!! 皆さんの勉強の参考になったら嬉しいです! まずは、書いて書いて書きまくしましょう!! TASK2 www.oniten-yomu-boo…

IELTS WRITING Sample Answer ( IELTS 12 TEST7 )

In a number of countries, some people think it is necessary to spend large sums of money on constructing new railway lines for very fast trains between cities. Others believe the money should be spent on improving existing public transport…

IELTS WRITING Sample Answer ( IELTS 11 TEST 4 )

IELTS 11 TEST 4 WRITING TASK2 Many governments think that economic progress is their most important goal. Some people, however, think that other types of progress are equally important for a country. Discuss both these views and give your …

IELTS WRITING Sample Answer ( IELTS 11 TEST 2 )

IETS 11 Test 2 TASK 2 Some people claim that not enough of the waste from homes is recycled. They say that the only way to increase recycling is for governments to make it a legal requirement. To what extent do you think laws are needed to…

IELTS WRITING Sample Answer ( IELTS 12 TEST 5 )

IELTS 12 Test 5 Writing Task 1 The bar chart below shows the percentage of Australian men and women in different age groups who did regular physical activity in 2010. 《Sample Answer》 The bar chart compares the proportions of Australian m…

IELTS WRITING Sample Answer ( IELTS 9 TEST 4 )

IELTS 9 Test 4 Task 1 The graph below shows the percentage of New Zealand primary school students learning a second language by language learned for the years 2006 to 2014. 《Sample Answer》 The line graph compares the percentage of primar…

70歳になる父から届く猫の写真が控えめに言って最高ーマルとオトの、兄妹物語ー

わたしの実家には、8匹のネコがいます。そのネコたちは皆、野良ネコだったり、保護されたネコで、父母の違うネコたちが仲良く暮らしているのです。 今回は、その中でも、昨年6月にわたしが拾った子ネコのオトと、そのオトの面倒を見るお兄ちゃんネコのマルの…

IELTSのスコアを、短期間で効率的にあげる方法ー6.0から7.5へー

海外への留学や就職にも活用されるIELTSですが、なかなか希望のスコアを取ることができずに悩んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。 今回の記事では、わたしが実践し、O.A7.5を取得した方法を説明していきます。 この記事を読む方を、6.0(英検準1…

「お金の奴隷」になりたい人たちー新たなサド・マゾの形 Financial Domination

『家畜人ヤプー』に出会って以来、SMの精神性について興味を持ち、色々と調べております。(自分自身は、Sだか、Mだかわかりませんし、全くそういう気はない?です。) そんなわたしが、最近出会ったのが、Financial dominationという新たなSMの形式です。Fi…

一千年前のあきれるほどのラブソング_清原深養父は、会えても満足しない。

こんな歌があります。 恋しいって、誰が作った言葉だろうね。死ぬっていった方が、合っているよ。ぼくのこの状態を言い表すのには。 逢ったとたんに、少し悲しくなってしまう。だって、いずれ別れがくることを知っているから。 夢で逢ったとして、それでどう…

映画「カメラを止めるな!」が、最高にマッド・マックスだった件について。

映画「カメラを止めるな!」を3週間ほど前に見たのですが、感想を言うにも、仲間も家族も未視聴なもので、ネタバレをしてはいけないし、誰にこの熱い感情をぶつければいいのか!っとなっていました。 kametome.net 「カメラを止めるな」を見てきたんですが、…

耳がゾクゾクしたい人急増中!? 今聴くべきASMRの世界

みなさんは、ASMRという言葉を知っていますか。 ASMRとは、Autonomous Sensory Meridian Response の略語で、耳に息を吹きかけられる、耳元で囁かれるなどの聴覚を刺激することで、心地よい、もしくは、脳がとろけそうになるような感覚を与えるもののことで…

英語力向上のために、注意したい甘い言葉 ー変な人に騙されないで!!ー

2020年から大学受験が大きく変わり、英語は四技能試験が導入されることになり、ますます英検やTOEFLなどの試験への関心が高まっている昨今、「どうやったら英語力が上がるのか」と悩む人も多くいらっしゃると思います。 そうした環境においては、ブログなど…

同性愛への嫌悪、そしてそれは如何に表現されるのか。『同性愛嫌悪を知る辞典』ーオススメの本の紹介ですー

世界には様々な憎悪、嫌悪が渦巻いています。外国人に対する嫌悪(xenophobia、ゼノフォビア)、女性に対する嫌悪(misogyny、ミソジニー)、そして、同性愛に対する嫌悪(homophobia、ホモフォビア)など、問題が顕在化されるにともない、「人の嫌悪感」に…

2020年大学入試新テスト「英語民間4技能試験」に向けた、中学生から目指す英検準1級のとり方!

2020年に大学入試が一新され、英語では英検やTOEFLなどの「英語民間4技能試験」が導入されることとなりました。 新たに始まるこの入試制度に不安を感じられる保護者の方も多いのではないでしょうか。今回の記事では、無理なく独学で高校2年生までに、英検準…

IELTS Writing で、1ヶ月で7.5を獲った、3つの方法!!

IELTSでもっともスコアをあげるのが難しいのが、ライティングです。わたしは、5.5から1ヶ月で7.5にまであげることができました。今回の記事は、わたしが、取り組んだ方法をご紹介いたします! ❶正確性の向上! ー英検とIELTSの違いを意識するー IELTSを受験…

IELTS Listeningを、1ヶ月で、6→8まであげた方法をご紹介!

IELTS(アイエルツ)で、Over All 6.5 以上を目指すとなると、リーディングや、リスニングでの高得点が必須となります。 今回の記事では、リスニングがとっても不得意のわたしが1ヶ月で、リスニングのスコアを6から8までに押し上げた方法をご紹介いたします…

ラトビア製ボブスレーの方が、「下町ボブスレー」っぽくて、かつ、乗りたいと思った。『ガイアの夜明け』で感じた違和感。

先ほど、下町ボブスレーがなぜオリンピックで不採用となったのかの真相に迫るドキュメンタリー番組を見て、思ったことを書きます。 『下町』と聞けば、池井戸潤的な、日曜9時TBS的な世界観なのかなぁ、と想像して、「下町ボブスレー頑張れ!!」ていう感想…

心震えるドキュメンタリー「ネクスト・ゴール!」ーアマチュアスポーツとしてのサッカーとLGBTと、津波と、宗教と、亡き娘の思い出と。

みなさんは、ドキュメンタリー映画は好きですか? 弱小チームが頑張って勝つみたいな話は好きですか? 『天使にラブソングを』は、1より2だと思っていませんか? わたしは、ドキュメンタリーが好きなんですが、今回ご紹介するドキュメンタリー作品は、考えう…

英語を学ぶわたしを奮い立たせてくれた、日本語をマスターした外国人の言葉たち。

わたしは、趣味で英検1級をとりました。一応、日本では、英語上級者ということになりますが、この受験には、わたしの大きなコンプレックスが原動力になったのです、それは、友人や知り合いにびっくりするぐらい日本語がうまい外国人が多い!! ナミの巧さで…

「弱者を作り出してはいけない」と考える人たちー巨大なセカンドレイプ社会に思うことー 2017年の雑感

今回の記事では、わたしが2017年に感じたこと書きました。 《目次》 「いかに弱者になるかの時代」から、「弱者を消す時代」へ 相撲、政治、LGBT、貧困ー弱者はいないことになるー 弱者はいる、ということ。 いま、自問すること。 「いかに弱者になるかの時…

英単語ノートの作り方 ー対戦闘用と日常用ー

みなさんは、外国語を学ぶとき、単語や文法をノートにとっていますか?わたしは、すこし古風?な方法かもしれませんが、単語ノートを作るのが習慣になってまして、趣味でペーパーバックを読むときにも、わからない単語はできるだけ辞書で調べて、ノートに書…

落ちぶれたエリートがスターバックスで見つけた幸せとは? おすすめの洋書のご紹介 ーHow Starbucks Saved My Lifeー

人生には、思わぬ落とし穴が つきものです。どんなエリートでも、どんな平凡な生活をしていても、その日常は突如目の前から消えてしまう。日々の生活には、そんな不安がつきまとってきます。 今回、ご紹介する洋書、How Starbucks Saved My Lifeの作者は、裕…

英検1級二次対策のスピーチを攻略 ー2週間で、ギリギリ間に合う方法をご紹介ー

この記事は、英検1級の二次面接(2分間スピーチ)に向けての準備方法について、書いております。とくに、一次試験に合格して、まったく準備していないよ、二週間しか時間がないよ!!っていう方を対象にしております。 二次試験の対策に自信がない方でも、し…

ホログラムな彼女とダッチワイフな彼女、そして僕は人造人間ー『ブレードランナー2049』と、『ラースと、その彼女』を考える。

先日、『ブレードランナー2049』を観てきました。前作の『ブレードランナー』から30年後の世界を描いた作品ですが、前作との大きな違いは、少々ネタバレになってしまいますが、「産むこと」、そして「居ること」であったと感じました。 今回の記事では、『ブ…

やりなおし英語では、すぐに英会話学校に行かないで!!

わたしは、20代後半から英語の勉強をやり直し、3年後に英検1級を取ることができました。それにより、ドイツやシンガポールなど、ハーバード大学やオックスフォード大学で博士号をとっているような世界的なエリート達と出会い、交流することができるようにな…

「だから、神を信じた方が良い」の説明が、まったく納得いかなかった話。

みなさんは、神様や仏様の存在を信じていますでしょうか? わたしは、特に宗教を信じてはいませんが、神様はいてもいなくてもいいなぁ、と思ったり、いた方がいいんじゃないか、と思ったりと、無神論者とも言い切れない曖昧な立場です。 でも、毎年初詣には…