オニテンの読書会

文化・民俗や、オススメ本の紹介、思ったことも書きます。

70歳になる父から届く猫の写真が控えめに言って最高ーマルとオトの、兄妹物語ー

 わたしの実家には、8匹のネコがいます。そのネコたちは皆、野良ネコだったり、保護されたネコで、父母の違うネコたちが仲良く暮らしているのです。

 今回は、その中でも、昨年6月にわたしが拾った子ネコのオトと、そのオトの面倒を見るお兄ちゃんネコのマルの生活、そしてそれを見守る70歳になる父の写真を紹介したいと思います。

【目次】

 

 

オトとの出会い

 子ネコのオトと出会ったのは、妻と散歩に出ていた6月の午後、公園の歩道を歩いていると妻が突然立ち止まり、「あ、ネコだ」と指さしました。見てみれば、木に子ネコが座っていて、呼んでみると、近寄ってきます。肩に抱くと、安心したのか、寝てしまいました。わたしは、長くネコを飼ってきましたが、こんなに人懐こい猫は初めてでした。わたしと妻は、この子ネコを肩に乗せ、40分ほど歩いて自宅に帰りました。

 自宅につくと、さすがに目を覚まし、オトはすぐにソファに飛び乗って、カメラ目線。

f:id:onitenyomubook:20190203142332j:plain

 

 しかし、うちのマンションではネコを飼うことができないので、次の日、実家に連れて行くことに。そこで、5歳になる雄ネコ、マルと出会います。 

f:id:onitenyomubook:20190203142457j:plain

 

マルはとても面倒見の良いネコで、性格もおとなしいので、すぐにオトは懐いて、一緒に過ごすようになりました。

 

この日から、父からの写真が届くようになりました。

 

父からの写真

 70歳になる父の写真は、慣れないスマホで撮っているので、不思議な味わいがあります。それでは、父がわたしのLINEに送ってくれる写真を見ていきましょう!

 

いつも一緒に寝る 

f:id:onitenyomubook:20190203143008j:plain

 オトはマルと一緒に寝ることが多く、少し大きくなった今でも、リビングの隣の和室で母と父の布団にいっしょに入ってくるそうです。

f:id:onitenyomubook:20190203143312j:plain

なんでいつも一緒に寝てるのかと思ったのですが、たぶんわんぱくなオトが静かになった時にしか、マルが寝れないというのが、原因かもしれませんねw

マルはとても好奇心旺盛で、子ネコの面倒を見るのが大好きなネコなので、これまでも子ネコを拾ってくると、いつも真っ先にその子ネコに近づいて行き、仲良くあそぼうとするのです。

f:id:onitenyomubook:20190203143700j:plain

マルは、人と遊ぶのも好きなのですが、ネコ同士で遊ぶのも好きなので、オトみたいに遊びたい盛りのネコとはとても相性が良いのでしょう。

f:id:onitenyomubook:20190203143609j:plain

 一番最近の写真が上のものです。マルは腹を出して寝る癖があります。

 

 

 

わんぱくオトちゃんと、それに振り回されるマル兄ちゃん

 去年の春に生まれたオトは、遊びたい盛りで、とてもわんぱくです。いつもマルは追い回されたり、噛み付かれたり、と大変みたいですが、仲良く過ごしているようです。

f:id:onitenyomubook:20190203144208j:plain

 マルが休んでいても御構い無しで、襲いかかるオト、マルも驚いています。

f:id:onitenyomubook:20190203144308j:plain

 普段温厚なマルが見せた反撃の写真。本当にマルが怒ることが少ないので、かなりレアな写真です。ナイス父さん!! 

f:id:onitenyomubook:20190203144456j:plain

 わんぱくなオトに驚くマルの表情が可愛いです。

f:id:onitenyomubook:20190203144635j:plain

オトは、他のネコとも楽しく過ごしています。マルとは違って、時々怒られることがあるようですが。みな家ネコなので、外の世界に興味津々です。

 

LINEから届く父の写真

 オトはわたしの妻が初めて拾ったネコということもあり、妻にとっても大切なネコです。父もそれを知っているのか、ときどき写真を送ってくれています。30歳を越えた息子と、70歳になる父親が仲良くLINEをしているのも、この子ネコを拾ったところから始まるので、ネコを拾ってよかったなぁと思っています。  

 そして、父はネコの写真を撮るのが上手いということを知ることが出来て、よかったです。