オニテンの読書会

文化・民俗や、オススメ本の紹介、思ったことも書きます。

高校受験に落ちたら、すぐにするべきこと

 わたしの高校受験の失敗について書いた記事が、1月〜3月にかけて多くの方に読まれているようなので、その記事に書けなかった「落ちたらすぐにするべきこと」について書いてみたいと思います。

 わたしの過去の記事は以下のものです。

www.oniten-yomu-book.com

 今回の記事では、高校受験に失敗後に、すぐにした方が良いことをご紹介します。

【目次】

 

 

●勉強する!

 勉強の借りは、勉強で返すことしかできません。受験日に、合格レベルに達せなかったとしても、次の日にでも越すことができれば、高校の次の受験、つまり大学受験で勝つことができます。

 また、高校の勉強と、中学校の勉強の内容はあまりにも違いますし、早く高校の生活に慣れ、第二志望の高校で輝けるように、春から高校の勉強をしましょう!

 おすすめは英語です。英語であれば、いままでの勉強内容から、独学でもある程度は勉強することが可能です。

 オススメの参考書と問題集は以下になります!

基礎英文法問題精講 3訂版

基礎英文法問題精講 3訂版

 
英単語ターゲット1900 5訂版 (大学JUKEN新書)

英単語ターゲット1900 5訂版 (大学JUKEN新書)

  • 作者: 宮川幸久,ターゲット編集部
  • 出版社/メーカー: 旺文社
  • 発売日: 2011/11/23
  • メディア: 単行本
  • 購入: 3人 クリック: 19回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

●行きたい大学を決める!

 前の項に似ていますが、行きたい大学を決めることで、自分が到達すべきレベルが明確になり、勉強もしやすくなります。

 もし、行きたい特定の大学が決められないのなら、英検やTOEICなどの資格試験について目標を決める方がよいです。

 一番怖いのは、目標を失い、努力することを恐ることです。前向きに、コツコツと進みましょう1

 

●部活・スポーツを見学、体験入部させてもらう

 第二志望に進んだとしても、高校生活は楽しみたいものです。もし、部活動に興味があるなら、すぐに見に行って体験入部させてもらいましょう。そうすることで、スポーツ系の部活ならレギュラーになりやすくなります。特に、強豪校に進んだ場合、レギュラーになりたかったら、すぐに行ってください。

 部活は、勉強とともに、高校生活を充実させる重要な要素ですので、高校受験の傷を癒す力があります。

 

●春休みを満喫する!

 遊ぶことも重要です。中には、地元を離れる友達もいるでしょう。なので、春休みにしっかり遊びましょう!ディズニーランドに行ってもいいですし、カラオケなどでもなんでもいいですから遊んでください。

 片思いの相手がいたら、すぐに告白してください。フラれても、高校受験も失敗しているので、痛みに慣れているはずなので、きっと大丈夫です。

 楽しい春休みを過ごして、高校生活につなげてくださいね!