オニテンの読書会

文化・民俗や、オススメ本の紹介、思ったことも書きます。

記事が丸々パクられていました。 「donのブログ」にパクられて

  わたし、タカギスグルの書いた記事がパクられていました。正直、大学生がレポートの為にパクったりするかもしれないな、とは思ってはいましたが、そのまま、丸々ブログ記事としてパクるってどうかしていませんかね。

 しかも、タイトルも、同じ、そして、検索順位は、わたしのブログより下。正直意味ある?と思ってしまいました。がっかりです。

 

 わたしのパクられた記事  

www.oniten-yomu-book.com

 

パクったDonていう人のブログ。(絶対に、押さないでくださいね!!)

消したみたいですが、しっかり魚拓をとっています。

ameblo.jp
こんな感じで、パクられています。完全にコピペです。

f:id:onitenyomubook:20180213185210p:plain

 「パクんなら、もっと頑張れよ!!」、「デスマス調をなおせよ!」などツッコミたい気持ちがいっぱいですが、何より頭にきたのが、これです!

 

 この人のヘッダーには、

f:id:onitenyomubook:20180213183847p:plain

「日本人の霊性復活させる為に、剽窃してんじゃねぇよ!」

「おまえの霊性ってなんだい?パクることかい?」

 

 言いたいことは、たくさんありますが、取り合えず、盗用されたことをAmeblo運営に通報しました。

 

 この人のブログ読んでみるとパクリばっかりなんですよね。しかも、偉そうに政治を語っていたりします。まず、お前をただせよと、言いたくなりますね。

 

○今回思ったこと

 ブログ1周年目の最初の記事が、こんな記事になって、がっかりしています。しかし、記事を書くにあたって、パクられることは正直覚悟しています。というのは、わたし達の書いている内容は、大学生のちょっとしたレポートに最適なのです。だから、大学生が剽窃の咎を犯さぬように、デスマス調で書いているのです。そして、かなりニッチな内容を書いているのは、確実に検索上位にくる、それはアクセス上位を狙っているのではなく、先生や研究者の方が、すぐにこのブログが元ネタだとわかるようになっています。プロならすぐにこのサイトに来れるように、運営しているつもりです。ですので、盗用するのではなく、引用してください。わたしたちの記事は、必ず引用文献リストを載せています。図書館にいき、該当箇所を探してみてください。それをまとめたのであれば、それはあなたの知識になると思います。

 

 ブログを初めて一年がたちました。smartnewsに掲載されること十数回、Googleのnewsにも載ったりと、とても良い経験をさせてもらいました。これからも、こうした被害を被ることはあるとは思いますが、こつこつと記事を書いていきたいと思っております。

 少々、声を荒げてしまいました。ご気分を害された方がいましたら、すみません。