オニテンの読書会

文化・民俗や、オススメ本の紹介、思ったことも書きます。

トルコのおすすめ観光地 最高のバカンスをクシャダスで!

「青い美しい浜辺で海水浴」、「エーゲ海に沈む太陽を見ながら、ロマンティックな夕べ」といったイメージが、トルコ旅行にありますか?

 

トルコでバカンス クシャダス(Kuşadası)

 今回おすすめする観光地は、トルコのリゾート地、クシャダスです。

 クシャダスは、エーゲ海に面した港町です。

 イスタンブールから、500キロほど、イスタンブールのアタチュルク空港で国内線に乗り換えれば、空路で40分ほどで着きます。

 百聞は一見にしかずですので、クシャダスの絶景をお見せします!

f:id:onitenyomubook:20170227185146j:plain

 青い海に、白い壁が映えます。本当に、美しい景色でした。海をのぞくと、たくさんの魚とウニが!!釣り人も多く、なんだか日本の漁師町のような場所もあります。

f:id:onitenyomubook:20170227184229j:plain

浜辺は、お祭りのようににぎやかです🤗

バラの花を売っているおばさんに、アグレッシブに押し売りされて、結局、2輪買ったのですが、そのバラを押し花にして、今も保管していますw 良い思い出です。

f:id:onitenyomubook:20170227184220j:plain

浜辺に座り、夕日を見ながら、旅を想う、こんなことはなかなかできないですね。世界一周旅行やヨーロッパを船で回っている旅客船が、定着する港のようです。

 

f:id:onitenyomubook:20170227190332j:plain

 夜の街も、にぎやかです!ムスリム国なのですが、飲屋さんも多く、たくさんの外国人観光客が、歌いながらビールを飲んでいました😄 なぜか、オランダ人の観光客が多かったです。

 

それでは、クシャダスのわたし的オススメポイントです!

オススメ① 日本人観光客少ないリゾート地

  はじめて、クシャダスにいってみて、本当に驚いたのは、滞在した2日間で、日本人をほとんど見ることがありませんでした。日本人がいないことが良いことかは、人によるとは思うのですが、わたしとしては、トルコの「穴場」にきた!という感じがして嬉しかったです。

 「トルコで、海水浴した」とか、「リゾート地に行って来たよ」と、友人にいうと本当に驚かれるので、少し自慢できます😆

 また、写真でも紹介したように、飲屋街も近く、海辺で海水浴も楽しめますので、開放的な気分になれます。

 思いっきり楽しめる、はしゃげる場所なのです!

 かなり、トルコに慣れた人が行くべき場所なのかもしれませんが、一週間くらいトルコを旅するのであれば、1日くらいは滞在してほしいです!!

 

オススメ② 史跡などで有名なエフェソス(エフェス)が近い!

 あの有名な「エフェソス公会議」が開かれた場所が、すぐ近くにあるので、乗り合いタクシーを使えば、歴史的名所を周る観光拠点としても便利なのです。

エフェソスには、こんな遺跡がたくさんあります!!

f:id:onitenyomubook:20170227191519j:plain

f:id:onitenyomubook:20170227191409j:plain

 トルコ自体は、イスラームを信仰する人々が国の95%というムスリム国家なのですが、キリスト教の遺跡が多いのも面白いです!まぁ、イスラームの教えは、キリストの存在を内包するので、ムスリムから見ても、矛盾しないとは思います。

 エフェソスには、聖母マリアが晩年を過ごしたと考えられる「聖母マリアの家」が現存するのです!!(信じるか信じないかは、あなた次第!)

f:id:onitenyomubook:20170227192835j:plain

 様々な国々からたくさんの人々が訪れていました。聖母マリアの像を見ることができるのは、一瞬ですが、行って見て面白かったのは、訪れた人々が願い事を布に書いて壁に縛って行くのですが、願い事も、病気平癒や恋愛など、願い事は万国共通のようで、興味深かったです😊

f:id:onitenyomubook:20170227193050j:plain

 

 

 みなさんは、トルコに興味はありますか? いまは、政治やイスラム国との問題で、行きづらいように思っている方も多いかと思いますが、本当に楽しい国なので、ぜひ訪れていただきたいです😆

 

 

E03 地球の歩き方 イスタンブールとトルコの大地 2016~2017

E03 地球の歩き方 イスタンブールとトルコの大地 2016~2017

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2016/02/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

トルコ現代史 - オスマン帝国崩壊からエルドアンの時代まで (中公新書 2415)

トルコ現代史 - オスマン帝国崩壊からエルドアンの時代まで (中公新書 2415)

 

 

 

Ads