オニテンの読書会

文化・民俗や、オススメ本の紹介、思ったことも書きます。

シンガポールの楽しい歩き方① シティホールからブギスへ、そしてスルタンモスクへ。

  交通機関の発達したシンガポール。ついつい近距離でも、MRTやタクシーを使ってしまいます。だけど、せっかく海外に来たのだから、その国の雰囲気を味わいたくはないでしょうか? 風情を味わうなら、やっぱり「徒歩」ということで、私なりのシンガポールの街中の歩き方をお見せしたいと思います!!

 

 各観光地や施設などは、『地球の歩き方』や『るるぶシンガポール』などで紹介されていますので、ここでは<歩き方>に集中して書きます。といってもまっすぐ歩くだけですが😊

 

覚えておきたい中心地 シティーホール駅(MRTで赤のラインです。)》

 ラッフルズホテル側の駅出口を覚えてしまえば、クラーク・キーチャイナタウン、そしてブギスまで、簡単に行くことができます。

 出口のある建物の外観が、下の写真です。ここにある交差点をおぼえるだけで、効率的に歩くことができます。この出口は、有名なラッフルズホテルの前ですし、お土産ものや食事におすすめなチャイムスにも面しているので、かなりの方がこの道を通ることになります。

 

 では、NorthBridge Rd(写真の大通り)を北に歩いてみましょう!

北とは、ラッフルズホテル側になります! 写真の向きは、南向きです!

 

 

レストラン街

 すぐにブギス(Bugis)に到着してしまいますが、私がオススメしたいのは、シティホールとブギスの間にある、レストラン街です。安いし美味い、地元のビジネスマンたちが昼食をとる場所なので、たくさんの種類のレストランがあります。ラッフルズホテルやチェイムスで食事をするのも良いですが、できれば地元のレストラン(?)にもチャレンジしたいものです。

上の地図の印の一帯に、レストランが並んでいます。歩いてみると楽しいですよ。おすすめは、海南チキンライスです。

 

Bugisに到着!

National Libraryを左手に、少し歩けば、もう、Bugis Junctionです。Bugisに到着しました。シティホールから、ブギスまで直線で400メートルほどなので、約5分しかかかりません。この距離であれば、女性でも楽しく歩くことができると思います。

 

スルタンモスクへ

 それでは、アラブストリートにあるスルタンモスク(Masjid Sultan)にむかいましょう!ここでも、いままで歩いてきた道(NorthBridge Rd)を北上するだけです。

アラブストリートには、イスラム系国のお土産がたくさん売ってますし、街並みの雰囲気も一気に変わります。ぜひ、足を運んでいただきたいスポットです! 

 Bugis Junctionから、スルタンモスクの距離は、350メートルほど、とても近いんです。歩いてむかいますと、街並みが徐々に変わる様子がわかるので、面白いですよ!!

 

このような感じで、NorthBridge Rdをまっすぐ歩くだけで、ブギス、スルタンモスクに効率的に行くことができます!!

 最初の地点で、南に向かえば、クラークキー、さらに行けばチャイナタウンに行けます。とても便利な道路なのです。

  

【おすすめ観光ガイド】

 写真が大きく、イメージが分かりやすいです。 

るるぶシンガポール'18 (るるぶ情報版海外)

るるぶシンガポール'18 (るるぶ情報版海外)

 

 海外旅行に必携の観光ガイドです。

D20 地球の歩き方 シンガポール 2017~2018

D20 地球の歩き方 シンガポール 2017~2018

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2016/12/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る