オニテンの読書会

文化・民俗や、オススメ本の紹介、思ったことも書きます。

オニテンの読書会と申します。

「本を読んだら、話したい」、「わかったことも、話したい」、「思ったことも、話したい」、「なんでもいいから、話したい」そんな知的好奇心の原初形態、初期衝動を、共有する友人たちを見つけたい!

 そんなことを考えた、文系おじさんのタカギスグルは、友人のキャロルに相談し、このブログを立ち上げることにしたのです。

 このブログでは、読んだ本の感想や、興味をもったこと綴っていこうと思っています。イメージでは、「夏休みの宿題」を自発的にやっている感じでしょうか。

 ただ、この読書会には、大きな目標があります!!

 それは、みなさんと読書会をすることです!!

 (たぶん、関東で!5人から10人くらいで!)

 読む本も、小説から、学術書、漫画まで、幅広く扱っていきたいと思っています。読んでみた本、読みたい本など、ありましたら、ぜひお伝えください。

 

 

運営者 タカギスグル(高木卓)

埼玉県生まれ、秘境育ち

剣道に青春をささげ、小中高大とすべて武道漬けの日々。

高校生になると、片道2時間の通学が苦痛になり、小説を読み始める。

それが、文系おじさんになるきっかけでした。

物理の先生からの「お前は、完全に理系だ」との助言を振り切り、文系へ。

(その頃、読んでいた本については、以下のような記事になっています!)

www.oniten-yomu-book.com

 

大学受験情報誌『蛍雪』ではなく、『剣道日本』で、進学先を決定。

憧れの、「伝説の剣士」のもとで、幸せで、地獄のような剣道生活を送る。

大学では、文学部で文化の研究を。

(文学部って何するところなの?という方は、下の記事を!)

www.oniten-yomu-book.com

そして、「男の中の男の世界」に就職。

お金が貯まったので、もう一度、勉強を再開。

その後は、東南アジアのマレーシアやシンガポール、日本では東北地方を中心に実地調査、そして文献を読んでいます。

 

お問い合わせは、onitenyomubook⭐️gmail.com(⭐️→@)

 

 

読者の方を大募集しております。興味を持っていただけた方は、是非、下のボタンをポッチッと押してくださると嬉しいです!!

↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑ 

 

 

 

f:id:onitenyomubook:20170208050519j:plain

 

イラストは、知り合いのプロのイラストレーターさんに書いてもらっています。興味がある方は、私のメールアドレスにご連絡ください。

 

 

「オニテンの読書会」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

 

 

 

Ads